クレアシオン ド フルール │3つのフランス ・ フラワーアレンジメントが学べる横浜のフラワースクール

News

DAFA2 BOTANIQUE(植物学)テキスト解説

既にプロで活躍中のフローリスト達も注目し、毎年受験する方が伸びている、フランスのディプロマ資格「DAFA]。

毎年10月、フランス・パリで行われる「DAFA2」試験。 

実技試験にも熱を入れて勉強しますが、同時に「BOTANIQUE」植物学も合格しないとDAFA2は不合格になってしまいます。 

パリまでディプロマを取得しに挑む為、合格は必須。

 

クレアシオン ド フルールの植物学、攻略法は覚えやすさに独特を持たせ作られました。

花の特徴、葉の生え方、どこに出題のポイントがあるのか280種類すべてに覚えやすく図解で説明していきます。

まずは植物の名前をラテン語で、植物の形状、その植物のどの部分を使ってアレンジメントをするのか、フランス語で回答する為正しい発音が必須になります。 

でも、大丈夫。 クレアシオン ド フルールのテキストには正しい発音、細部の覚え易さのコツが工夫され満載です。

私や過去に受験された方々の勉強方法経験が沢山詰まっています。

 

DAFA2試験まであと9ヶ月。 さあ、今から一日3種類の植物学を確実に覚ていきましょう!満点合格も夢ではありません! 

間際になると実技の方に力を入れてしまいますから、皆さん余裕が無くなってしまうのは毎年の事ですね。

 

tre’s bien!! ( 素晴らしい!) 努力なさった結果は試験官にもわかり、そう言ってもらえますよ! 

 とっても嬉しいですよね!

 

~「BOTANIQUEテキスト」 と 

「クレアシオン ド フルール・オリジナルテキスト集」~

 

botanika

DAFA2受験対策、実技共に始めています。 過去に落ちてしまった方、しばらくブランクがある方、

すべてのディプロマ取得を目指す方へ。

ご希望の方にはメールで、どのような進め方など、小さな事から全体の詳しいご説明も承りまっています

ホームページのContactからご質問下さい。

皆さまの小さなご質問、お声をお寄せ下さい